新・きいのバレエとゴハン帳

マヤ・プリセツカヤによる凄まじい黒鳥リハーサル

最近、仕事の作業中に疲れると
バレエの動画を探して見ることが続いています☆

発見したよさそうな動画はtwitterでお知らせしてましたが、
これも定期的にまとめてブログアップしてみますー。

今回は、マヤ・プリセツカヤによる
「白鳥の湖」黒鳥オディールのリハーサル。
パリ・オペラ座のマリ・アニエス・ジロに
役作り含めてバリエーションを指導しているのですが、
この内容が素晴らしいのです!

◆Rehearsal - Plisetskaya and Gillot 1(2)


◆Rehearsal - Plisetskaya and Gillot 2(2)


======

@serenade_ballet
きいきい
プリセツカヤがジロさんにオディール指導中。マヤ、すごく楽しそう!カウントも丁寧に教えてるー。 -- Rehearsal - Plisetskaya and Gillot 2(2) youtube.com/watch?v=QNA40o… via @youtube

@serenade_ballet
きいきい
プリセツカヤ、演技指導が圧巻すぎて、ジロさんが小さな娘のよう。
6月3日 webから

@serenade_ballet
きいきい
@返信 そうそう! プリセツカヤは最低限しか動いていないのに、動いたあとに躍った残像が残るっていうか、踊りが見えるのがスゴイと思う! 中心軸が躍ってるときみたいに、すっと引き上がってる。しかも、すっごい楽しげで、本当にキレイ。そんなこんなで私もまだ動画検索中w
6月3日 webから

@serenade_ballet
きいきい
@返信 コーダ後の演技指導、宝物のようですよね☆ ぞくぞくするようなオディールを、ほとんど動かずに演じるプリセツカヤ…圧巻!
6月3日 webから

@serenade_ballet
きいきい
@返信 まさに。優れた表現者同士として語り、相手を尊重してますよね。ちゃんと理由も説明して、指導がとても丁寧。今回のリハでは最後にキャラクターについても丁寧に解説。そして、あの腕、すっばらしいですよね!! 内側からにじみ出るような痛快な悪魔ぶり☆
6月3日 webから


※特定の方へのリプライは、アカウント名出さずに表示させていただきました

======

とくに2つ目の映像ラスト!
(4分09秒あたりから)

フェッテを回ったあとのオディールの演技指導を始めたプリセツカヤ。

「ここでオディールはこう! そして王子がこう!」と
全員の振りを説明しながら、ほぼ上半身だけでオディールを表現します。

とくに大きく動いているわけではないのですが、
このときのプリセツカヤは、オディールそのもの。

悪魔的な微笑で王子を魅了しながら高笑いして去っていく…
普通に服を着て、ちょっと動いているだけなのに
そこにいるプリセツカヤの存在がふっと消えて、
残像のように、オディールの姿が浮かび上がります。

本物の「表現者」ってこういうことかと、圧倒させられました。

全員の動きが完ぺきに頭に入っていて
彼らをどう魅了し、どう嘲笑って去っていくか、
計算しつくされた動きと表情(でもなりきっているので自然☆)で
演じきっています。


マヤ・プリセツカヤは苦労した人であり、
それにより、いつも「表現」に貪欲な人という印象があります。
前にドキュメンタリーを観たのですが、
反対意見を恐れないような、アグレッシブさが印象的でした。

ただ、twitterのやり取りで、フォロワーさんがおっしゃっていましたが
決して自分の解釈を相手に押しつけることはなく、
相手の個性を尊重するような柔軟さがある方で
それはこのリハーサルを見ていると、とても伝わってくると思いました。


当初、ジロさんのオディールが観たいなあと思って
映像を探していて発見したものなのですが、
最後にはすっかりプリセツカヤの虜になった映像でした(^-^)


☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-06-28 03:55 | バレエ鑑賞

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧