新・きいのバレエとゴハン帳

ピルエットの試行錯誤&自宅でできる自主練方法

久しぶりにブログ更新したところ、
たくさんの方にご訪問いただいたようで…うれしい限りです m(^-^)m
ありがとうございます~。


このところ、ピルエットダブルがものすごく不安定です。
理由は明確で、あるレッスン日にこんなことが!

=====

@serenade_ballet
きいきい
勇気を出して、告白します。今日、 ピルエットダブルのとき、軸が崩れたあまり、、、、コケました。絵に描いたような転びっぷりで、ますます回転がキライに(>_<) 転んだのはさすがに初めてだよー。へこむわー。
5月7日 Echofonから

=====

以前から「回転系」は大の苦手。
ピケターンだけはなぜか得意なんですが、
ピルエットには苦手意識が強いです。

ただ、シングルでは軸がブレることがほとんどなくて、
1回転したあとに、時間的にも余裕があり、
ルティレのまま一瞬止まってから足をおろしている(つもり)です。

それがダブルになった途端に、急にダメダメに。

こうして、すっ転んだせいで、あらためて冷静に
「私のピルエット、どこがダメなのか」を分析するようになりました。

twitterのフォロワーさまたちからも
いろいろアドバイスいただきながら
試行錯誤しているのが、このあたりのツイートです。

=====
※特定の方への返信はアカウント名出さずに表示しています

@serenade_ballet
きいきい
@返信 はじめましてー。はい…(−_−;)はじめて、尻もちをつきました。いま思うと、あんまり軸が整ってない段階で、むりに勢いつけて回ったせいかと…。2回転目に自分の勢いに負け、吹っ飛びました(>_<) 怖いのでしばらく自主練で研究します…うう。
5月8日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
なぜ自分がピルエットですっ転んだのか、よく理解できた。いろいろ問題はあるけど、最大のミスは骨盤の傾斜とルティレの位置。そりゃ安定しないはずだよー、と先生にいわれて気づいたf^_^;) クセを直すのは大変だけど頑張る!
5月16日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
ルティレの爪先、膝上に乗りがちだから要注意。低くていいから、骨盤水平をキープすること!
5月20日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
ルティレの骨盤水平をキープするようにしたら、今日すこしだけ普段よりもポワントでのピルエットが回りやすかった! 骨盤正すだけで、軸はかなりブレにくくなるのねー☆
5月21日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
ピルエットのとこだけ、超スロー再生。ふむ。ダブルのとき、ルティレの形になるまで、ほぼ360度回ってる。つまり、シングルターンが終わるころ、ようやくルティレになってる。
5月27日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
そのためには、プレパレーションのとき、軸足となる前足に重心を乗せ、深いプリエをすることが必須。スロー再生、便利だなあ。
5月27日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
ああ、そしてこうするには、ルティレにする最中もしっかりターンアウトしとかなきゃなんだわ。だから、動足がルティレに形作られるまで、ほぼ360度回ってるんだな。むむ。
5月27日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
今日は少人数レッスン♪ ピルエットで自分を振り回してしまうのは、脚がとても強いのに勢いをつけすぎるせいではないか…との指摘を先生からいただきました。腕で勢いをつけることはやめ、上半身をきっちり固めて、プリエの力だけで回るようにすれば…と聞いてやってみたら、あらスムーズ(^-^;)
5月30日 webから

@serenade_ballet
きいきい
あとは今、バラバラになってる腕・上半身・ルティレ・顔すべてをまとめてタイミングつかめれば大丈夫とのこと。ひとつひとつはよくても、全部を一気にまとめられないと意味ないのですよね。ピルエットって、ひとつにまとめあげる構成力が大事なんだよねー。難しいんですが。
5月30日 webから

@serenade_ballet
きいきい
最近しつこくピルエットのレッスンDVDばかり観てたせいか、今日ふっと恐怖心が抜けた。ぐっと踏み、上へ上へと立ちながら回ればいいだけじゃんか、って。そしたら久々に素直にダブル回れました。まだ修正はたくさん必要だけど、とりあえず克服できてよかった(^_^)
6月4日 Echofonから

@serenade_ballet
きいきい
今週決めたこと。近ごろ、ピルエットの顔、振り返るときがどうも甘い。かといっても、ブンって振り回して顔を切るのも違う。ダブル成功するときって、顔がスムーズに付いてたときだった。自宅では、ひたすら顔をつける特訓をする。
6月25日 Echofonから

=====

ダメだったのは、要するに「ぜんぶ」なんですが(=_=;)

ピルエットで私がなぜすっ転んだかというと

◆ダブル回ろうとするときに、力みすぎ
◆プレパレーションの腕を振り回しすぎ、勢いつけすぎ
◆アン・ナヴァンに集めるときの、あとの手が遅すぎ
◆そのせいで、軸に乗るのが遅すぎ
◆ルティレで骨盤が傾きすぎ
◆ルティレにするタイミングが早すぎ
◆2回転半から戻す顔が遅すぎ
◆上半身の引き上げ足りなさすぎ、腹筋背筋なさすぎ
◆腕の集束・スクエアの固定・ルティレへのタイミング・顔の切り替え、すべての構成がバラバラすぎ

…という、とにかく「すべてがバラバラ」で「すべて中途半端にできてない」と
ただそれだけの理由だったんですね。

それがとても冷静に見えてきたので、
逆にいま、転んでおいてよかったかもしれません。

とくに、苦手なんだけどダブル回らなきゃ!と力みすぎて
回る前の緊張感は半端じゃなかったし、その変な勢いで自分を振り回してた気がします。

1回転で余裕があるなら、
その余裕ある時間で2回転目を回ればいいだけなんですよね。
1回転するのにかかる時間はわずか2秒。
それが3~4秒に増えるだけ。

…と言うのは簡単ですがw

今なお現在進行形で模索中ですし、
恐怖心はまだ薄れないので、困ったものです。


ただ、怖がってばかりはいられないので、いろいろ自主練を増やしました。

くるくる回って、どたんと転んでいられるほど、自宅は広くないので(^-^;)
自宅でやれることは以下↓

◆上半身スクエアを保つために、腹筋背筋を鍛えること
◆あとから付いてくる腕をまとめる、肩甲骨の脇を鍛えること
◆ルティレの位置を見直すこと

このへんは筋トレと、鏡見ながらのポジション確認で対応しています。

そして…最近もっとも問題だと思う「スポットの切り替え(顔をつける)」練習です。

=====

@serenade_ballet
きいきい
さすがに家では狭くて回れないから、軸足ルルヴェして、ク・ドゥ・ピエの位置にパッセするくらいで回ることに。ほぼ顔の切り替えだけを、ひたすら練習する。タイミングをつかまないと、二回転半くらいで遅れがちだから(T_T)
6月20日 Echofonから

=====

丁寧に書くと、ここに至るまでに下準備があります。

まず、6番ア・テールのままで、顔切り替えしながら
すばやく2回転くるくる回ってみます。

それに慣れたら、4番プレパレーションから、
一気にルティレを形作り、ぴたっと止まれる軸を探します。

で、そのあとに、4番プレパレーションから、
ク・ドゥ・ピエの位置で1回転。
このとき、足のことはひとまず置いておいて、
きっちりスポットつけて、顔を切り替える。

慣れてきたら、それと同じことをダブルでおこないます。

※ルティレでやると、万が一、吹っ飛んだときに収集がつかないので(汗)
スペースがある方は、ルティレでやるに越したことはないとおもいます。


今はひたすら、いっこずつ、これまで「ダメな形」で積み上げてしまったものを
修正していっている感じです。
顔の切り替えは、とくに忘れがちなので、せっせと自主練。


あとは先生方にも言われるけれど
「レッスンは練習の場なんだから、転んでもいいんだよ。怖がらないで」
という、恐怖心の克服がなによりも課題かもしれません。

これまで気にしてなかったのですが、よーく見ていると
わりとピルエットで転んだり、転びかけたりしている方はいて
みなさん、悔しそうにしつつも、私みたいに「怖い怖い」なんて言わず
そのあとも果敢にレッスンされているんですよね。


自分に負けないように、自主練ふくめて試行錯誤続けたいなと思います♪


☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-06-27 05:42 | バレエレッスン

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧