新・きいのバレエとゴハン帳

肩甲骨の脇をストレッチする方法

先日、バレエの先生から
「ピルエットであとからついてくる腕が遅いよー。
もっと肩甲骨の脇にある筋肉を鍛えてね」
とご指摘をいただきました。

たしかに私は、背中の筋肉が弱くて、
全体を鍛えるストレッチはしていたのですが、
なかなか「魅せる背中」にならなくて・・・。

ということで、前に人から聞いた方法やら書籍やらを総動員させ
夜更けにいろいろ試行錯誤した結果、
「これがいちばん効くかも!」という方法を見つけたので
ツイートしたまとめです☆

@serenade_ballet
きいきい
肩甲骨の横あたりの筋肉を鍛える方法、いくつか試してみたのですが、いちばん良さげだった方法をツイートしまーす。
51分前 webから

@serenade_ballet
きいきい
壁に対して横向きに立ち、肩甲骨をおろして腕をまっすぐにのばし、壁に手をつける。肘を後方に曲げ伸ばし(肘を下に曲げるのではありません、二の腕は張ったままです)し、伸縮に従って全身はまっすぐのまま斜めに傾ける。
51分前 webから

@serenade_ballet
きいきい
そうすると、肩甲骨の脇がよくストレッチされて、鍛えられる気がします。ここが鍛えられると、ピルエットで後からついてくる手が素早くまとめられる・・・と言われたので、せっせと鍛えてみます(^-^)/
51分前 webから


※要するに、横向きに立ったまま、壁を相手に腕立て伏せ、ってことですね
※肘はあくまで張ったまま、というのがポイントかと思います。
※あと姿勢はちゃんとキープしておかないと、関係ないとこが痛みます(^-^;)


☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-06-26 01:39 | バレエレッスン

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧