新・きいのバレエとゴハン帳

ポワント&バレエシューズ選びのフィッターさん

ポワントもバレエシューズも
新しいものを購入するときは、
かならずシューフィッターさんに相談して
いろいろ履いてから購入しています。
(きっと皆さんもそうですよね)

だって、シューズって本当に大事!
いちばん大事といっても過言じゃないですよね。

もともと幅が狭く、
さらにホールド感のあるシューズが好きなので、
選ぶのはけっこう至難の業。

だから足の型と幅と好みに合うシューズを
いくつか選んできてもらって、
それを履き比べてから購入しています。

けっこうしつこく履きまくるし
「もっと合うものはないか」と延々とお尋ねするので、
こだわりを持って合うものを探してくださる
フィッターさんに必ずお願いします。

===

そして先日、素晴らしいフィッターさん
&良質なバレエショップに遭遇。

「これだと、こういう理由で、いまいちに感じる」
とお伝えすると、ちょっと考えてから代案を出してくださり、
しまいには「もうこれでいいのだろうか…」と諦めそうになる私に
「でも、シューズに納得いかないと踊りにくいですよね」と
励ましてくれて、最後の最後まで、粘り強く選び続けてくださいました。

途中でお話していた別の店員さんも
ポワントにとても詳しく、いろんなメーカーの
ポワント事情も聞かせてくださって、
心から「買い物が楽しい!!」と感じられたお店でした。

そもそもは、いま履いている
ブロック「シュープリマ」のB幅を探しに行ったのですが、
あまりにも良いお店なので、
ついでにバレエシューズも選んでいただきました。

何度もためし履きするなかで、
お店の方と出した結論はこちら。

◆結論
左足のほうが、右足よりも0.5cmほど小さい

ただし、サイズを落として調整するか、
ワイズ(幅)を変えて調整するかは、
シューズ次第で検討する

◆ポワント
いま履いているブロック「シュープリマ」が、
足の形からいってもベスト。

優先順位として
・いちばん長い人さし指が、靴の中で曲がったり、
 つま先が当たって痛くないこと
・ちょっとキツめくらいのホールド感があること
 (やや堅めのボックス)
・甲が出すぎないくらいのヴァンプの長さがあること
というものだったので、

いくつか出していただいた
ゲイナーのポワント、グリシコのポワントは
(グリシコは前に履いてたけどやっぱり型が合わない…)
うまく合わないですねという結論に達して、
やはり「シュープリマ」で注文。

ただ、シュープリマで0.5サイズダウンしたものは
私には縦寸が短く、とてもきつく感じられたので、
「サイズは24のままで、
右足はC幅、左足はB幅にしましょう」という結論に。
(これは想定通りでした)

◆バレエシューズ
ずっと履いているのはレアルトのスプリットシューズで、
これまで試したバレエシューズの中では一番合いました。
ただ、あまりにピッタリしすぎていて、
シューズのなかで小指だけが、うまく使えていない気がしていたのです。

といっても、ここでワイズの広いものを選ぶと
今度はゆるすぎてNGなので…
バレエシューズ選びには、数年ずっと困っていたのです。

優先順位としては
・シューズのなかで少し指が開く程度のホールド感
 (幅は狭いが、狭すぎない<難しい…)
 (親指の爪が当たらず、小指も曲がらない<これも難しい…)
・靴の底は薄く、床が感じられること
・若干、ストレッチの効く素材であること
というものでした。

最初は、ブロックのスプリットシューズ(C幅)からスタート。
サイズを0.5ずつ上げていっても、
縦サイズはちょうどよくても、幅がゆるく感じて
うまくフィットしませんでした。

そこで、今度はサンシャのスプリットシューズに。
とってもお安くて(なんと1000円未満)素敵なんですが、
生地が突っ張ってしまう感覚があってNGに。

最後に持ってきてくれたのが
ブロックのフルソール!
最初はC幅から試していきましたが、
やっぱり、ぴたっと包み込むホールド感に欠ける…。

そして、ついに出てきたのが
同じブロックのフルソールのB幅です!

これで、サイズ25と24.5を履き比べ、
右=25、左=24.5がジャストサイズだということに。
親指の爪も当たってないし、
ピタッとホールドしてくれるけど
小指も使いやすくて、まさに夢のバレエシューズ☆

うれしくてフィッターさんと大喜びしました。

===

実は先日、バレエシューズを別のお店で見てもらったとき。

明らかにゆるゆるのシューズを薦めてきて、
「ゆるいですよ」と伝えたら
引き紐をぎゅうぎゅう締めつけて
「ほら、これならピッタリ」と言うフィッターさんに会い、
ビックリしてしまったのでした。
紐を締めても、靴のなかはゆるゆるなのに…。

引き紐をたくさん絞らないといけないシューズを選ぶと、
確かに紐を引いたおかげでシューズと足の間に隙間はできないけれど、
巾着のような見た目になってしまいます。
しかも、シューズの中で足が遊んでしまうので、
ケガにつながったり、外反母趾や巻き爪の恐れもあります。

その出来事に衝撃を受けていたので、
余計に今回出会ったフィッターさんには感動しました。

よいフィッターさんを探すには、
ひたすら、いろんなショップに通うしか道はないなぁと思います。
よい方はちゃんといらっしゃるので、
それを信じて探し、あとはコミュニケーションを重ねて
相手の力量を探るしかない。

ただ、こうして巡り合えたフィッターさんとは
長いお付き合いになるなと思います☆
これからも、よいシューズを探していただけますように。

d0192952_12432969.jpg


※付属のゴムが細すぎるので、クリアゴムつけました

☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-03-10 12:48 | バレエレッスン

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧