新・きいのバレエとゴハン帳

ある日急に、スティーヴン・マックレーに夢中に

先日、twitterでお騒がせしたのですが

スティーヴン・マックレー(ロイヤル・バレエ団プリンシパル)

の虜になりました。

これまでは都さんの若きパートナーで、
音感がよくて、身のこなしがキレイなダンサー、
という認識しかもっていなかったのです(残念すぎる、私…)。

きっかけは2つ。

1:ローザンヌ国際バレエコンクールの生中継

先日行われたローザンヌのコンクールで、
ネット生中継を観ておりました(真夜中)。

各コンテスタントの踊りが終わり、
審査員たちが審査に入った際に
時間をつなぐために、プロのダンサーによる
踊りが披露されました。

ひとつはノイマイヤー(彼も審査員ですね)の
ハンブルク・バレエ団のダンサーによる
ノイマイヤー作品の上演。

そして、もうひとつが…
急にステージ上に現れたダンサーによる
華麗なるタップダンスの上演。

これが、スティーヴン・マックレーによる
タップダンスでした!

映像はこちらです↓
(ローザンヌのときの映像ではありませんが
このタップを踊っていました)



作品名は「Something Different」で、
ガラ公演などでよく踊っているようですが
私は所見でした。

そして目が釘づけに!

軽快で華麗な足さばきで鳴らされる
タップシューズの音は、まさに音楽。

タップシューズでのピルエットの美しいこと!

そして、なによりも観ている最中
「かっこいい!!!」と叫ばずにいられない
スタイリッシュな身のこなし。
(ローザンヌのときは、真夜中に放送を観ていたので
夜中のテンションで実際に叫んでました…)

また、彼自身の人柄がにじみ出るような
穏やかで紳士的なただずまいにも…惚れ惚れです。

これが、いきなりスティーヴンに夢中になる
きっかけのひとつめ。


2:ロイヤル・バレエ団来日公演「ロミオとジュリエット」映像

先日、都さんの退団公演の際に
ロミジュリが上演されたのは記憶に新しいですが、
このとき私は大好きなコジョカル姫の舞台を
観に行っておりました。

そして、NHKで放映された
都さん×スティーヴンのロミジュリは
もちろん録画して……そのまま数カ月。

ロミジュリは大好きな作品。
好きなだけに「ゆっくり落ち着いたら観よう」と思っていたのでした。

で、仕事が抜けたこの瞬間に観ようと思い、
ようやく、来日公演のロミジュリを拝見して

また虜になりました。

とくに、ロミオとジュリエットが恋に落ちる瞬間は
都さんの素晴らしい演技も相まって、
すばらしい出来栄え。



さきほどまで、マキューシオとベンヴォーリオと
子供っぽい好奇心に胸を高鳴らせ、
怖いものなど知らない様子で踊っていたロミオが、
「時が止まるほどの恋」に瞬間的に落ちる様子が
ありありと伝わってきました。

繊細な演技に、胸がときめいてしまいます。

そして、バルコニー・パ・ド・ドゥ↓



少年が恋を知り、急速に大人になろうとしています。
優雅で気品がありながら、
若々しいエネルギーにも満ち溢れたロミオです。
生きていることの喜びを感じる踊りです。
(だからこそ、このあとの悲劇が辛いのですが…)

柔軟性に富んだ踊りから
勇気があり愛情深いロミオであることが伝わってきます。
(それにしても都さんは踊りも容姿も美しい!)

ノックアウト☆☆☆

===

この2つの機会と
twitter仲間の皆さんの情報提供により
スティーヴンをより良く知ることができまして…

先日、遅ればせながら、
見事な大ファンへと変貌を遂げた私でした(^-^;)

久しぶりに「好きなダンサーリスト」も更新。
胸がときめく男性ダンサーに出会うのは、
数年スパンなので、かなりウキウキしています。


素敵なダンサーに出会えてよかった。
こういう瞬間って、本当にうれしいですよね。



☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-03-04 01:38 | バレエ鑑賞

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧