新・きいのバレエとゴハン帳

ルティレのときの正しい姿勢

最近、ピルエットがボロボロです…(-_-;)

去年、延々と「ダブルに挑戦し続ける」ことを
目標に掲げてきて、
秋くらいにはようやく、顔も無事につけられて
安定してダブルを回っていたはず、でした。

でも、ある時、なんだか軸が崩れてしまい、
そのときに「シングルを見直さなきゃ」と
根本的なところから修正を始めたのですが、
そのせいで最近は、ダブルが崩れすぎてます。

ルルヴェでのルティレにパッセした状態は
かなり安定しているのですが、
たぶんプレパレーションの位置が
やや後方に乗りすぎている、というのが
いろいろ分析して分かったところ。

とはいえ…なかなか修正できず、
もんもんとした日々を過ごしていました。

そんな時、先日のレッスンで
いつも教えていただいている先生が
クラス全員に「ルティレの正しい位置と姿勢」を
説明してくださいました。

しかも幸運なことに、近くに立っていたので
「きいさーん、ちょっとこっち来て」と呼ばれ、
ア・テールでルティレにした私を
ちょいちょいと直しながら解説してくださったのですが…

これがものすごく分かりやすかった!!

「皆さんのルティレを見ていると、
もっと前傾姿勢にしたほうが立ちやすいのに、と思います。

こうして(と私の後ろに立って)
後ろにパートナーが立っている、と考えてみましょう。

パ・ド・ドゥでパートナーが後ろに立って
サポートしてくれているのに、
そんなに反り身の状態で立って回ったら、
腕はぶつかるし、ルティレの脚もぶつかるし、
パートナーをなぎ倒してしまいますよね(笑)

だから、ルティレに上がったときは、
頭のお団子ひとつぶんくらい、前傾くらいで
ちょうどいいんですよ。
そうすれば、腕も脚もぶつかることはないはず。

ルティレのときの姿勢を作るには、
後ろにパートナーがいるのだから、
お団子ひとつぶんくらい前傾しよ
うと考えてみて」


こう解説しながら、
私の胃をちょいとへこませ、
腹筋で背中をまっすぐに正し、
ついでにタックインしがちな私のお尻も
骨盤がまっすぐに位置に戻してくださって…

すると、そのままルルヴェしても、
キープしやすいこと、このうえなかったのです(^-^)v

それ以来、ルルヴェ・パッセでルティレになるときも、
ピルエットポジションにつくときも
ずっと「今、私の後ろにはイーサン・スティーフェルがいる」
という妄想をして(笑)
イーサンにぶつからないための姿勢
を取り続けています。

そしたら、またピルエットが安定してきました(涙)

とくに、ピルエットを回る前の
プレパレーションの位置が後方に乗りすぎている悩みは
いい感じに改善してきたように思えます。

ピルエットのプレパレーションのとき、
中心軸よりやや前寄りにポジションを取ったほうが
明らかに回りやすいし、
そのためには、姿勢もやや前傾していたほうが
軸に一気に乗りやすいです。


なお、この妄想はルティレやピルエット以外でも
実に役に立つことが分かってきました。

今日参加したレッスンは、男性の先生なのですが
たまたまセンターのとき
何度か、後ろに立って私の手を取ってくださったのです。

そのとき、たまたまアラベスクをしていたのですが、
後ろに人がいると思うとアラ不思議…

手を取っていただきやすい位置に腕を上げるので
アラベスクのときのポール・ド・ブラが
肩を持ち上げて無理やり上げるのではなく、
すーっとキレイな位置に決まって見えたように思います。

「誰かと踊ってる」と思うだけで、
自然に反した(つまり正しくない)位置ではなく、
相手にぶつからない、まっすぐな姿勢を
ずっと取りやすくなる」
ということを学びました。

日々是精進…ですねー。

今週はレッスン回数も多かったので、
学んだことが盛りだくさんでした。
また、ちょこちょこ更新していきます☆


☆1クリックいただけたら嬉しいですー

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]



by serenade1977 | 2011-02-20 01:16 | バレエレッスン

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧