新・きいのバレエとゴハン帳

ピルエット・ダブルを成功させる

このところ、ピルエットの調子がずっと悪くて
レッスン中に「はーっ」と、ため息をついていました。

パッセ・バランスは安定しているので、
別に軸が崩れているというわけでもないし、
シングルはいつも通り回っているのに
ダブルになると、なぜか、途中でかかとが落ちたり、
ぐらーっと崩れてしまったりして・・・

だいぶ、へこむ日々が続いてました。


でも、昨日のレッスンで、そんな日々から
すこし脱出できそうな兆しが!

これまでにない安定感をもって、
ピルエット・ダブルを回ることができました☆


では、一体いつもと何が違ったのかというと・・・

ものすごい集中力で
「顔をつける」ことだけに意識をもっていった


という、ただ一点だったように感じてます。


これまでも、もちろん「顔をつける」ことは意識してました。
でも、4番ポジションのプレパレーションのタイミングになった瞬間、

◆あそこを見つめて顔をつけなきゃ
◆腕をしっかり張って、きれいなアン・ナヴァンにしなきゃ
◆4番ポジションは広めに取らなきゃ
◆最初に腕を広げる大きさを丁寧にしなきゃ
◆パッセは太ももからアン・ドゥオールしなきゃ

・・・と、さまざまな考えが一気に押し寄せてきて
心は乱れまくり(- -;)


そこで、今回は開き直って
「パッセ・バランスでもぐらぐらしないのだから、
ある程度、軸は取れているもの。
腕の角度や、パッセの位置も、体にしみ込んでるはず。
だから今回は『顔をつける』ことだけを意識しよう」
と、考えてみたのでした。


ほかのことは、とりあえず忘れて、
自分で決めたスポットだけを、ひらすら見つめる。

そうして「顔をつける」ことだけに集中してみたら、
劇的にダブルが安定してきましたー(^-^)


ただし、左のピルエットは
日によっては、軸そのものが崩れることがあるので
そこから丁寧に見直していかなきゃいけないかな。


ちなみに、いろいろやってみた結果、
たとえば3回ピルエットがあるとしたら、
最初はシングルにとどめておいて、
2回目、3回目をダブルにすると
うまくいきやすかったです。

最初のシングル・ピルエットのときに
顔をつける感覚を覚えておけるからでしょうね。


この感覚を忘れないようにして、
ダブルが安定するように頑張りたいですー。

===============

それにしても、ここ数日はいいお天気。
今日はバレエはお休みして、
自宅でせっせと働いていますー。


最近タネを撒いたミニトマトも元気いっぱい。


天気のいい日は、これくらい
すくすくと、健やかな気分で過ごせますように。

人気ブログランキングへ

d0192952_12245265.jpg

[PR]



by serenade1977 | 2010-11-09 12:26 | バレエレッスン

趣味のクラシックバレエ、仕事(フリーライター)を通して、気付いたことを書いていきます。人生観や恋愛観、勉強中の英会話、おいしいもの、たまに欧州サッカーも。
by きい
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ごあいさつ

はじめまして、きいです。

趣味は18年続けているクラシックバレエ(ブランクあり/今は大人バレエ)。

週3回程度のお稽古も、発表会で踊るのも、公演を観に行くのも、家で作品DVD観るのも、関連書籍を読むのも全部大好きです。

好きなダンサーは、ロパートキナ、A・デュポン、コジョカル、ブベニチェクふたりとも、マックレー。バリシニコフは別格です。

バレエの記事が中心ですが、仕事(フリーライター・編集者です)について、人生・恋愛観、英語勉強中についても多め。たまに欧州サッカーも!

☆twitterはほぼ毎日更新中ですo(´▽`*)
https://twitter.com/serenade_ballet

【twitterの過去ログはこちらから】
http://twilog.org/serenade_ballet

【旧・きいのバレエのゴハン帳はこちらから】
http://ameblo.jp/key0121/

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

※コメントは承認制のため、反映されるまでしばらくかかることがあります

Copyright © 新・きいのバレエとゴハン帳 All Rights Reserved.

ブログパーツ

最新の記事

検索

フォロー中のブログ

画像一覧